本文へ移動

育児担当制について

~子どもと保育士の安定した人間関係~

ゆりかご第二保育園では乳児クラスの間、育児担当制の保育を行っています。
育児担当制とは、一人ひとりのお子さんに対しいつも決まった保育士がオムツ交換や着替え食事などの育児行為を行います。たとえば・・・・ハナコちゃんの担当保育士はAさんで、いつもハナコちゃんはAさんと着替えをしたりご飯をたべたりします。(Aさんがお休みの時には副担当が行います)
育児担当制の保育を行うことで、お子さんは保育園でいつも自分の世話をしてくれる人「お母さんに代わる人」と愛着関係を結びます。特定の大人と愛着関係を結ぶことで保育園での生活を安定して過ごすことができます。
また、乳児の最初に特定の大人と愛着関係を結ぶ事で、幼児クラスになってから開かれた仲間関係を築いていく事ができます。 
社会福祉法人
青梅ゆりかご保育園
〒198-0031
東京都 青梅市 師岡町3-10-5
TEL.0428-23-5527
FAX.0428-23-5534

 
TOPへ戻る